自己防衛機能による改善

COMMODITY LINE UP
スキンケアレアシリーズ
生活安全シリーズ
長期割引制度はじめました→
お肌のトラブルについて→
水頼の効果的な使い方→
虎の巻→
週がわりキレイレシピ→
お客様の声→
情報ボックス→
商品選び参考表→
アンケート→
MAGAZINE→
■ 水頼マガジン INDEX ■
経皮毒(けいひどく) 大人のニキビ
自然治癒力とリラックス 合成ポリマー
バランスが重要です! 弱酸酸性・弱アルカリ性論議
美肌への道 無添加商品!
お肌に合う・合わない? 洗顔の大切さ
■一度リセットしてみませんか? 皮膚呼吸?
にきびはどうすれば治るの? 洗濯洗剤とアトピー・体のにきびとの関係
代謝と老化 チャンスの季節!
アトピーの原因追求! 成分の表示方法!
毛穴のトラブル ほうれい線

一度リセットしてみませんか?
 水頼を知られるまでに恐らく様々な商品の利用経験や情報を得られてきたと思います。

しかしながら、今まで知り得た情報というのは本当に正しいのでしょうか?
確かに化学的根拠に基づいた正しい情報もたくさんありますが、その多くはメリット情報の提供のみで、危険性を全く知らせないという現状にあります。
化学的根拠を持った有害な情報は、よほど大きな問題が起こらないかぎり情報として知らされません。

一般的に一番購買意欲が沸きたたされる商品とはどのような物でしょうか?
それは、今までに無かった魔法の様に即効性のある商品ではないでしょうか?

確かにその様な効果を得れるケースもありますが、決して魔法ではなく根拠があります。

ここで少しお話がそれますが、皆さん風邪やインフルエンザ等がどの様にして治るのかご存知でしょうか?【知っている方には偉そうでごめんなさい(>_<)】

風邪というのは体内にウイルスが侵入し発生するのですが、風邪をひく=熱が出るというわけではありません。
ウイルスというのは熱に非常に弱く、人間の自己防衛機能によって自ら高熱を発生させウイルスを撃退します。

しかし、その間は非常に多くの体力を消耗する為に、多くの栄養・睡眠(体力の温存)が必要になります。

その為に身体はだるく、頭も痛く、非常に辛い期間を伴ないます。

ここで賢い人間が作り出したのが、抗生物質や解熱剤といった風邪薬です。
これらは、今まで風邪をひいた時の耐え難い症状を和らげてくれます。
これは素晴らしい!と思い、より効果的にと改良が進むうちに、いつの間にやら人間の摂理を無視をした即効性のある物のみが進化と捉えられ利用されるようになってしましました。

インフルエンザ脳症はご存知でしょうか?
これはインフルエンザによって起きる病気ではありません。

実はインフルエンザを抑える為の抗生物質による副作用によって脳が犯された病気なんです・・・(幼いお子さんをお持ちの方は気をつけてくださいね。 信頼できる医師にしっかり相談してから必要に応じてお薬を処方してもらって下さい。)

よほど悪い環境でなければインフルエンザは放っておいても治ります。(インフルエンザのウイルスも熱にやはり弱いので)
しかし、自分自身で勝手に風邪だ!インフルエンザだ!と決めて自然治癒に頼るのは少し危険です。
現代の病気の中には、自然治癒で治せない病気もたくさんあるので、診断は信頼できる医師にしてもらった方がいいです。

ここで皆さんにお聞きしたいのですが、なんとなくお肌のトラブルに対する化学成分に依存した市販商品の現状と似ていると思いませんか?

使用感を高め、綺麗な見た目を演出する為に研究されてきた結果、様々な化学成分が作られ、利用された結果、その代償として多くの方を苦しめているのではないでしょうか?

▲ページのトップへ
Copyright(C)MIZUDAYORI. All Rights Reserved