洗顔の大切さ

COMMODITY LINE UP
スキンケアレアシリーズ
生活安全シリーズ
長期割引制度はじめました→
お肌のトラブルについて→
水頼の効果的な使い方→
虎の巻→
週がわりキレイレシピ→
お客様の声→
情報ボックス→
商品選び参考表→
アンケート→
MAGAZINE→
■ 水頼マガジン INDEX ■
経皮毒(けいひどく) 大人のニキビ
自然治癒力とリラックス 合成ポリマー
バランスが重要です! 弱酸酸性・弱アルカリ性論議
美肌への道 無添加商品!
お肌に合う・合わない? ■洗顔の大切さ
一度リセットしてみませんか? 皮膚呼吸?
にきびはどうすれば治るの? 洗濯洗剤とアトピー・体のにきびとの関係
代謝と老化 チャンスの季節!
アトピーの原因追求! 成分の表示方法!
毛穴のトラブル ほうれい線

洗顔の大切さ
 洗顔は大切です。

「そんなことは知っている!」と思われる方は多いと思います。
しかしながら、毎日きちんとクレンジングや洗顔をしてもトラブルが起きてしまうのはなぜでしょうか?
清潔に汚れを落とせれば大丈夫なはずなのに・・・

お肌のトラブルというのは様々な要因から起きているのですが、最も多いケースが、市販洗浄剤や化粧品による合成界面活性剤のバリア層破壊によるものです。
 お肌には油がある為に、汚れを落とすにしても、お化粧品を馴染ませるにしても乳化作用が必要になる為に、安価で便利な合成界面活性剤が使われているのが現況です。
 お肌を守る為に利用しているクリームや化粧水、汚れを落とす為に利用するクレンジング・洗顔・シャンプー・リンス・洗剤等全てに使われている可能性が高い為に、きちんと洗顔することが大事だと聞き、実際に実行しても結果が出ずに悪化の一途辿るケースも少なくはありません。

お肌に負担を与える成分で洗うということは、汚れを落としながらお肌に負担を与えるということですので、必要な行為と不必要な行為を同時に行っているということになります。

泡が細かい方が良いというイメージをお持ちになられている方も多くいらっしゃると思いますが、どれだけ泡が細かく、洗い心地が良くても、お肌に負担を与える成分が使われていたら全く意味がありません。

いつまでも泡がたち、更には少量でいつまでも洗浄能力を持続する物程怖い物はありません・・

お肌を健康に保つ為には、良い成分を使うことも大切ですが、悪い成分を使わないということの方が重要です。

「精製水や水洗顔でお肌の調子が良くなった!」というケースがありますが、水で洗うことが良いというよりは、合成界面活性剤での洗浄を止めた成果の方が大きいのではないでしょうか?

やはり洗顔はお肌に負担を与えない物で、洗うことが理想です(^^)

CMや雑誌・販売員の情報というのは、当然良い部分しかアピールしませんので、自分自身で悪要素を避ける知識を学んでいくことが必要になってきています・・

▲ページのトップへ
Copyright(C)MIZUDAYORI. All Rights Reserved