k

合成界面活性剤不使用で経皮毒を回避

COMMODITY LINE UP
スキンケアレアシリーズ
生活安全シリーズ
長期割引制度はじめました→
お肌のトラブルについて→
水頼の効果的な使い方→
虎の巻→
週がわりキレイレシピ→
お客様の声→
情報ボックス→
商品選び参考表→
アンケート→
MAGAZINE→
■ 水頼マガジン INDEX ■
■経皮毒(けいひどく) 大人のニキビ
自然治癒力とリラックス 合成ポリマー
バランスが重要です! 弱酸酸性・弱アルカリ性論議
美肌への道 無添加商品!
お肌に合う・合わない? 洗顔の大切さ
一度リセットしてみませんか? 皮膚呼吸?
にきびはどうすれば治るの? 洗濯洗剤とアトピー・体のにきびとの関係
代謝と老化 チャンスの季節!
アトピーの原因追求! 成分の表示方法!
毛穴のトラブル ほうれい線

経皮毒(けいひどく)
成分に敏感な方であれば、一度はインターネットや書籍等で聞いたことがある方も少なくないと思います。
「けいひどく」とは簡単に言えば、皮膚からの化学成分の侵入による被害です。

合成界面活性剤なんかは典型的けいひどく代表成分です。

「けいひどく」が問題なのは、皮膚から侵入した化学成分は体内に蓄積されやすく、様々な病気や肌トラブルを巻き起こしやすいところです。

化学的には何も証明されていませんが、それは必ずしも皮膚から侵入したその成分が原因だと特定できないということも関連しています。

裏を返せば、様々な方面からの注意が必要ということでもあります。

自然治癒というのは、自然の摂理に伴わなければ力を発揮出来ません。

単純に、生き物が死滅した川でも、清浄化すれば再び生き物が戻ってきます。しかし再生には時間がかかります。
この流れを細胞レベルで自身に置き換えると、広い視野でスキンケアを考えなければならないと思います。


ここ最近、天然界面活性剤と合成界面活性剤がごちゃ混ぜになってしまっている方が増加してきた様に思います。
合成界面活性剤は、その物が毒性を持ち、尚且つ残留もするので皮膚を攻撃し続け、他の化学成分も一緒に肌に入れてしまうという最悪の循環をもたらしてしまいます。

天然界面活性剤というのは、あくまで界面活性作用のある天然成分ですのでその物に毒素もなく、きちんと漱げば残留性もなく、自然へと戻ります。
▲ページのトップへ
Copyright(C)MIZUDAYORI. All Rights Reserve