お肌のトラブルに、水頼の効果的な使い方-乾燥肌、オイリー肌、あなたはどちら?


LeA TOP

LeA Lineup

お肌のトラブルご相談窓口

初回申し込み専用フォーム

会員専用お申し込みフォーム

生活安全シリーズ TOP

肌のトラブルについて

水頼の効果的な使い方

虎の巻き

Q&A

お客様の声

情報ボックス

商品選び参考表

目的別平均費用

アンケート

長期割引制度開始


How To 〜水頼りの効果的な使い方〜トラブル肌編
効果的な使い方  オイリー肌のテカコさん | 乾燥肌のカサ子さん

■オイリー肌・オイリー系ニキビ肌のテカ子さんの場合
使用量は平均的な目安ですのでご不安がある方は気軽にご相談下さい。
オイリー肌の原因は皮脂の過剰分泌。お肌に対して有害な物を止めターンオーバーを繰り返し改善されるケースもあるのですが、ホルモンバランスや食生活の影響が原因となっている場合は併せて食生活の中でビタミンB2を意識的に摂取することを心がけてください!そうして皮脂分泌量が正常化してくると、毛穴も締まりニキビ菌も減りニキビの早期改善が見込めます。
■アトピー肌・乾燥肌・乾燥系ニキビ肌のカサ子さんの場合
使用量は平均的な目安ですのでご不安がある方は気軽にご相談下さい。
アトピー肌や乾燥状態がきつい方の場合は粉吹きや皮剥けが非常に起こりやすく、3ヵ月以上続く場合があります。
これはバリア層が再生されるまで続くということなのですが、バリア層はターンオーバーによってでしか再生されません。
ちょっと水頼りやもっと水頼りはターンオーバーを促進する能力に優れているのですが、使用量に応じて進展も早い傾向にあるので、使用量が多い方ほど粉吹きや皮向けの期間が短くなる場合が多いです。
もちろんクリーム等で粉吹きや皮向けはある程度防ぐことが可能なのでなるべくクリームはご利用下さい

オイリー肌・オイリー系ニキビ肌のテカ子さんの場合
■ Lea Sengan
ぬるま湯で軽く流した後に5プッシュ程手に取りお顔全体に泡が無くなるまで伸ばして下さい。(洗顔は利用してすぐ流さずに1〜2分経過してから洗い流してください)
Point 洗顔はきちんと濯ぐ(ススグ)ことが重要です。ゴシゴシせず入念に洗い流してください。
※合成ポリマー配合化粧品に関しては落とし難い場合があります。Senganで落とせるファンデーションというのが理想です。

■ Lea Chotto
5〜8プッシュ程お顔全体に吹き付け自然乾燥(時間が無い時や過乾燥が起きてしまう方は手で押さえてください) という行程を3回(健康肌の場合は1回)ほど繰り返してください。
Point コットンや手にとってから利用すると有効成分を奪われてしまいますので極力自然乾燥をお勧めいたします。

■ Lea Motto
Chotto の後5〜8プッシュ程お顔全体に吹き付け自然乾燥(時間が無い時や過乾燥が起きてしまう方は手で押さえてください) 気になる部分の集中利用にも適しています。
日に焼けて赤くなってしまったら、もっとを集中攻撃してください。
Point コットンや手にとってから利用すると有効成分を奪われてしまいますので極力自然乾燥をお勧めいたします。

■ Lea ExcellentLotion
Chotto やMotto(Protect・Revival)の後10プッシュ程お顔全体に吹き付け自然乾燥(時間が無い時や過乾燥が起きてしまう方は手で押さえてください) 
Point コットンや手にとってから利用すると有効成分を奪われてしまいますので極力自然乾燥をお勧めいたします。

■ Lea Revival
Chotto ・Mottoの後5〜8プッシュ程お顔全体に吹き付け自然乾燥 皮脂が気になる場合は回数多めで!
Point コットンや手にとってから利用すると有効成分を奪われてしまいますので極力自然乾燥をお勧めいたします。

■ Lea Protect
Chotto ・Mottoの後5〜8プッシュ程お顔全体に吹き付け自然乾燥(時間が無い時や過乾燥が起きてしまう方は手で押さえてください) Revivalと併用する場合はRevivalの後にご利用ください。

(鍛える方法)
一回目のRevivalとProtectとの間は自然乾燥(時間が無い時や過乾燥が起きてしまう方は手で押さえてください)するまで放置し、同じ行程を数回繰り返してください。
RevivalとProtectを交互に利用するとPH刺激によってお肌を鍛えることが可能です。
調子が悪すぎる際は赤みが出るケースが多いので、やり過ぎは控ましょう。
Point コットンや手にとってから利用すると有効成分を奪われてしまいますので極力自然乾燥をお勧めいたします。

■ Lea Cream
皮脂の過剰分泌を抑える為に、【ちょっと】・【もっと】の後皮脂が浮いてくる前に全体的にご利用下さい。水頼の利用で皮脂過剰が治まり乾燥してきた場合は乾燥を軽減する為にご利用下さい。
Point ニキビにクリームが良くないとよく言われますが、それは合成界面活性剤やお肌に負担を与える化学成分を含むクリームの場合なので、完全天然成分の水頼のクリームには当てはまりません。トラブル肌には保湿は大切です。
※ハンドクリームや髪の毛の保湿クリームとしてもご利用頂けます。

■ Seiketsu
水頼シリーズの最後の行程でご利用下さい。
クリームの後に利用する場合は、清潔の前にちょっと水頼りかもっと水頼りを吹きつけてお肌を濡らし、濡れている状態で清潔を吹きつけ指の先で馴染ませてください。
馴染ませて数分経過したら払い落としてください。

清潔をナイトケアーで利用する場合は、払い落とさずそのまま寝てしまってください。
Point 清潔は水分に触れると活動を開始致しますので必ず濡れている状態でご利用下さい。

■ Essence
目元や色素沈着・ニキビ跡といった部分的にきになる箇所にスポイトで直接数滴ご利用ください。天然コットン等に含ませてしばらく貼り付けて置くという手段もあります。
ご利用頂くタイミングはいつでもかまいませんが、Seiketsuをご利用の際は、Seiketsuより前のタイミングでご利用下さい。

■ 超洗髪・All Body Soap
髪の毛を洗う場合は髪の毛を濡らした後、10プッシュ程手に取り、全体にバランス良く馴染ませ、頭皮を優しく洗ってください。
馴染ませた後はしばらく放置するとよりしっかり洗浄できます。

身体に利用する場合は、タオルは使わず、手で擦るようにご利用下さい。
過剰に強く擦るとお肌を傷めてしまいますのでご注意下さい。

■ 泡ポンプ500ml用清掃方法は こちら をご参照ください。

アトピー肌・乾燥肌・乾燥系ニキビ肌のカサ子さんの場合
■ Lea Sengan
ぬるま湯で軽く流した後に5プッシュ程手に取りお顔全体に泡が無くなるまで伸ばして下さい。(洗顔は利用してすぐ流さずに1〜2分経過してから洗い流してください)
※皮脂浮きが目立つ方は洗顔を数回繰り返してください。
Point 洗顔はきちんと濯ぐ(ススグ)ことが重要です。ゴシゴシせず入念に洗い流してください。
※合成ポリマー配合化粧品に関しては落とし難い場合があります。Senganで落とせるファンデーションというのが理想です。

■ Lea Chotto
5〜8プッシュ程お顔全体に吹き付け自然乾燥(時間が無い時や過乾燥が起きてしまう方は手で押さえてください) という行程を3回(健康肌の場合は1回)ほど繰り返してください。
Point コットンや手にとってから利用すると有効成分を奪われてしまいますので極力自然乾燥をお勧めいたします。

■ Lea Motto
Chottoの後に5〜8プッシュ程お顔全体に吹き付け自然乾燥(時間が無い時や過乾燥が起きてしまう方は手で押さえてください) 気になる部分の集中利用にも適しています。
日に焼けて赤くなってしまったら、もっとを集中攻撃してください。
Point コットンや手にとってから利用すると有効成分を奪われてしまいますので極力自然乾燥をお勧めいたします。

■ Lea ExcellentLotion
Chotto やMotto(Protect・Revival)の後10プッシュ程お顔全体に吹き付け自然乾燥(時間が無い時や過乾燥が起きてしまう方は手で押さえてください) 
Point コットンや手にとってから利用すると有効成分を奪われてしまいますので極力自然乾燥をお勧めいたします。

■ Lea Revival
Chotto ・Mottoの後5〜8プッシュ程お顔全体に吹き付け自然乾燥(時間が無い時や過乾燥が起きてしまう方は手で押さえてください) 皮脂が気になる場合は回数多めで!
Point コットンや手にとってから利用すると有効成分を奪われてしまいますので極力自然乾燥をお勧めいたします。

■ Lea Protect
Chotto ・Mottoの後5〜8プッシュ程お顔全体に吹き付け自然乾燥(時間が無い時や過乾燥が起きてしまう方は手で押さえてください) Revivalと併用する場合はRevivalの後にご利用ください。

(鍛える方法)
回目のRevivalとProtectとの間は自然乾燥(時間が無い時や過乾燥が起きてしまう方は手で押さえてください)するまで放置し、同じ行程を数回繰り返してください。
RevivalとProtectを交互に利用するとPH刺激によってお肌を鍛えることが可能です。
調子が悪すぎる際は赤みが出るケースが多いので、やり過ぎは注意してください。
Point コットンや手にとってから利用すると有効成分を奪われてしまいますので極力自然乾燥(時間が無い時や過乾燥が起きてしまう方は手で押さえてください)をお勧めいたします。

■ Lea Cream
乾燥や粉吹きが激しい時期には多めにご利用下さい。クリームとちょっと水頼りを掌で混ぜてご利用頂く方法もあります。
※ハンドクリームや髪の毛の保湿クリームとしてもご利用頂けます。

■ Seiketsu
水頼シリーズの最後の行程でご利用下さい。
クリームの後に利用する場合は、清潔の前にちょっと水頼りかもっと水頼りを吹きつけてお肌を濡らし、濡れている状態で清潔を吹きつけ指の先で馴染ませてください。
馴染ませて数分経過したら払い落としてください。

清潔をナイトケアーで利用する場合は、払い落とさずそのまま寝てしまってください。
Point 清潔は水分に触れると活動を開始致しますので必ず濡れている状態でご利用下さい。

■ Essence
目元や色素沈着・ニキビ跡といった部分的にきになる箇所にスポイトで直接数滴ご利用ください。天然コットン等に含ませてしばらく貼り付けて置くという手段もあります。
ご利用頂くタイミングはいつでもかまいませんが、Seiketsuをご利用の際は、Seiketsuより前のタイミングでご利用下さい。 

■ 超洗髪・ABS
髪の毛を洗う場合は髪の毛を濡らした後、10プッシュ程手に取り、全体にバランス良く馴染ませ、頭皮を優しく洗ってください。
馴染ませた後はしばらく放置するとよりしっかり洗浄できます。
身体に利用する場合は、タオルは使わず、手で擦るようにご利用下さい。
過剰に強く擦るとお肌を傷めてしまいますのでご注意下さい。 

 ■ 泡ポンプ500ml用清掃方法は こちら をご参照ください。

▲ページのトップへ
Copyright(C)MIZUDAYORI. All Rights Reserved