危険因子を少しでも取り除き、みずみずしい肌を維持するための虎の巻。


LeA TOP

LeA Lineup

お肌のトラブルご相談窓口

初回申し込み専用フォーム

会員専用お申し込みフォーム

生活安全シリーズ TOP

肌のトラブルについて

水頼の効果的な使い方

虎の巻き

Q&A

お客様の声

情報ボックス

商品選び参考表

目的別平均費用

アンケート

長期割引制度開始


「水頼」 〜虎の巻〜
■「Chotto」「Motto」の使用方法(健康肌の方)
「Chotto」「Motto」を 5プッシュ程度でお肌に全く負担を与えずにお化粧下地としてご利用頂けます。化学物質を一切使用しないものなので、現在のお肌をいつまでも維持したい方にお勧めです。とはいえ、お化粧などを少しでもされる方は、必ず肌にトラブル発生の危険性を秘めています。その危険因子を少しでも取り除き、みずみずしい肌を維持しましょう。

■アトピー肌・オイリー肌・乾燥肌・混合肌といったトラブルをお持ちの方 
「Chotto」「Motto」を ビチャビチャに少し滴り落ちるくらいスプレーする。基本的に、「Chotto」「Motto」を使用した後、乾燥や突っ張り感(30分以上)がある場合は、皮膚細胞のセラミドが化学物質により破壊されているため、「水頼」の成分レシチンが吸収され、必要以上に肌が欲す状態です。したがって、間隔を空けて回数を通常より増やして下さい。

[ リサーチの結果] 使用開始直後は、常に「Chotto」もしくは「Motto」を持ち歩き、気になるときに随時スプレーする。」というのが、一番効果がでています。

■部分ケアー(ニキビ・シミ等)
「Motto」を部分的に十分利用するかEssenceを数滴ご利用下さい。ニキビやシミなどは、ターンオーバーによる皮膚組織の再生が一番のキーになります。Essenceの利用やMottoの集中利用により、ターンオーバーを促進し、ニキビやシミなどの対策が早くできます。

[ リサーチの結果] シミなどの効果は早い方で3日くらいから、遅い方では数ヶ月かかっています。個人差にもよりますが、ターンオーバーにより改善されると思われるニキビ、シミなどには特に効果があります。

■「洗顔」or「Sengan」の使用方法(肌質問わず)
「洗顔」の利用は、メイク落とし(クレンジング)時には5プッシュ〜8プッシュ程を手に取り、お肌につけてやさしく浮かしなでるように延ばし、30秒〜60秒程放置後しっかりと洗い流してください。基本的には、ダブル洗顔が望ましく、通常の洗顔時には3〜5プッシュ程お肌につけ30秒〜60秒程放置後しっかりと洗い流してください。濡らしてから洗う方が洗い易いというご意見が多いですが、洗い易い方法で洗ってください。

[ リサーチの結果] 「洗顔」利用は、つるつる、スベスベになるまで十分にお肌の上でなでるようにマッサージすると一層の効果がある。その後の、「Chotto」「Motto」の利用は忘れずに。

■「超洗髪」・「All Body Soap」の使用方法
長髪  8〜12プッシュ程度
短髪  5〜7プッシュ程度
BODY 全身に行き渡る量でお願いします。

水頼のお肌に対する洗浄形商品は、髪の毛や頭皮、お身体につけた後1分ほど放置した方がしっかりと汚れを落とせます。利用開始直後は、頭皮の古い角質などが剥がれてきます。その間、フケが出やすくなる可能性があるので、しっかりと洗い流してください。

[ リサーチの結果] 市販されているシャンプーなどの合成界面活性剤を含む製品を利用していた方が、「超洗髪」「AllBodySoap」を使うと、髪がきしんだり、突っ張ったりしますが、これは今まで利用していた合成の界面活性剤が残っているので、このような現象が起こります。しばらく使っていれば、しっとりした髪質に戻る傾向にあります。

■「Protect」の使用方法
Chotto・Motto・Revivalのいづれかを使われている場合は、3つの商品の後に適量スプレーして自然乾燥させて下さい。皮剥け等を起こしている方にも有効な潤い補給となります。
頭髪に関しても、優れた能力を持ち、タオルドライの後に吹きつけ、そのまま乾かして下さい。(洗い流しは不要)
寝起き時の寝癖直しにも、そのままスプレーしてください。

[ リサーチの結果] あらゆる箇所の潤い補給として有効の様です。全く無害で殺菌性も強いので、消毒代わりにもご利用頂けるでしょう。


■「Revival」の使用方法
「Chotto」・「Motto」を利用されている場合はその後にご利用ください。単独で利用する場合は使用量は多めに(8〜10吹き程度)ご利用下さい。

[ リサーチの結果] 旧シリーズでの一番人気「ちょっと水頼り」のリメイク商品です。やはり、お肌の状態がある程度回復された方には使用感を含め大好評です。「Chotto」「Motto」には栄養素の量は劣りますが、単独利用でも好評です。

■「Cream」の使用方法
「Chotto」「Motto」「Revival」「Protect」の後にご利用ください。通常のクリームほどの量はいりません。
お肌の状態によって伸びが悪い場合は、クリームの上から「Chotto」か「Motto」を少量足してあげると伸びがよくなり、違った使用感が得られます。

[ リサーチの結果] 最初から多少なりとも乾燥しがちな方には欠かせない様です。生物で傷みやすい欠点はありますが、このクリームしか使えないというお声も多く頂いている程安全性は随一です。
ニキビにはクリームが良くないという概念は水頼のクリームに関しては捨てて下さい。

■「Seiketsu」の使用方法
水頼シリーズの利用行程の最後に濡れている状態で、気になる部分を中心に吹きつけ軽く馴染ませます(溶けません)。その後、払って粉を落としてください。(お顔や身体も同様です。)
天然の活性酵素が入っていますので、化学物質や医薬品などは避けてください。活性が止まり、死んでしまいます。
ご使用後、活性酵素が長時間空気に触れると活性化しますので、キャップをしっかりと閉めてください。また、容器に水分、湿気などの入らないようにしてください。

[ リサーチの結果] 顔のニキビに留まらず、背中や胸のニキビにも高い効果が得られているようです。しつこいニキビが利用開始してから1週間程度で治まったというお声も頂きました。皮脂過剰にも対しても分解能力がある為に有効でしょう。

▲ページのトップへ
Copyright(C)MIZUDAYORI. All Rights Reserved