水頼について、日々寄せられるご質問。このページでは、その一部をご紹介します。


LeA TOP

LeA Lineup

お肌のトラブルご相談窓口

初回申し込み専用フォーム

会員専用お申し込みフォーム

生活安全シリーズ TOP

肌のトラブルについて

水頼の効果的な使い方

虎の巻き

Q&A

お客様の声

情報ボックス

商品選び参考表

目的別平均費用

アンケート

長期割引制度開始


Q&A -お客様のご質問にお答えします!-
水頼について、日々寄せられるご質問。このページでは、その一部をご紹介します。

合成ポリマーが最近良くないと聞くのですがどうなのでしょうか?
合成ポリマー自体の直接的な有害性は特に認められていないのですが、今の時点でわかることは、合成ポリマーは強い合成界面活性剤や溶剤を使わないと取れない為に、その際に大きなダメージを受けてしまうということです。

水頼のSenganで驚くくらいメイクを落とせるという方もいらっしゃれば、何回洗ってもちゃんと落とせないと言われる方もいらっしゃいます。

これは合成ポリマーの配合有無が大きく影響しています。

水頼はニキビには効くようですが、私の様にアトピーでも効果があるのでしょうか?
水頼は特に○○用という訳ではありません。ニキビもアトピーも本来の状態に戻る力が働けば解決するトラブル全般に対して有効だと言えます。ニキビに対して効果を感じる方が多いのは、お肌に負担を与えずに強い殺菌作用が働く為ですので、アトピーの方に対してももちろんその作用はもちろん有効です。

合成界面活性剤はそんなに良くないのでしょうか? 
そうですね、合成界面活性剤というのは、廃油から作られているケースが殆どで、非常に安く生産でき、利便性が高いことからここまで世に浸透してしまいました・・・
今更止められないというのが販売者側の正直な所です。
一番の問題点というのは、残留性です。いつまでも力を失わない利便性の裏にはいつまでも残留してしまうという事実があります。
よく石鹸は石鹸カスが残るから良くないということも耳にしますが、合成界面活性剤の残留性とは石鹸カスが残るより比較にならないほどの危険性があります。
歯磨き粉・洗濯洗剤・食器用洗剤・クレンジング・洗顔剤・化粧水・美容液・クリーム・ファンデーション・シャンプー・リンス等本当にあらゆる物に配合されています。
その中でも直接利用する物からの影響は多大で、蓄積されていきますので、許容範囲を超えた時に、異常なトラブルが発生してしまいます。
食器にも・衣服にももちろん残留していますので、健康な食生活をしていても同時に悪要素も摂取してしまうのです。
結局、体に対してダメージを与えている分、それだけ抵抗力を心身も含め強くするか・どれだけダメージを減らせていけるかということになりますので、避けれる部分から避けていけるかが鍵になってきます。
ストレスで活性酸素を増幅させ体にダメージを与えるのも、合成界面活性剤や化学成分によってダメージ受けるのも同じことですので、幅広い観点から健康的な生活を送れる工夫や努力が大事だということが言えるのではないでしょうか?

水頼りは、シリーズで使わないと効果がないのでしょうか?
いえ、そういう訳ではありません。水頼の商品は全て合成界面活性剤や化学成分を含まない完全天然成分ですので、日常利用されている物が安全であれば、ChottoだけやMottoだけという利用方法でも良い結果がでることも多いです。
但し、化学成分過敏症や重度なトラブル状態の場合、シリーズを通してご利用頂くほうがご安心頂けると思います。

ChottoやMottoはなぜ腐らないのでしょうか?防腐剤や保存料は入っていませんよね?
もちろん入っておりません。生粋の天然成分シリーズです。有効成分の強力な抗酸化力と殺菌能力のおかげで、防腐剤や保存料を配合しなくても長期保管が可能となっております。また、抗酸化力と還元力を合わせ持っている為に、色素沈着等にも大きな効果が期待できます。

ファンデーションでお勧めのメーカーや商品はありますか?
現状ファンデーションで完全に安心できるという商品は非常に難しいと思います。
よって、なるべく安全な物を選ぶということになってきます。
石油系合成界面活性剤・合成着色料・合成香料・鉱物油等を使っていないとアピールしている物を選ぶことが最低条件だと思います。
「無着色」「無添加」とだけ記載しているのであれば、香料や界面活性剤が合成の物を使っているということになります。
アピールが無い商品は、合成成分の塊だとお考え頂いていいと思います。

RevivalやProtect、Chotto、Mottoと色々種類がありますけど何を使えばいいのでしょうか?
中心はSengan→Chotto→Motto→オプション となりますが、皮脂が多い方はオプションの前にRevivalをお勧め致します。
かさつきが有る方には、オプションの前にProtectをご利用頂くのがいいでしょう。
特に出来物が無く敏感肌等で利用できる物がなかなか見つからないいう方の場合は、ProtectかRevivalで十分なケースもあります。
しかし、理想的にはSengan→Chotto→Motto→Revival・Protect→オプションというケアーをお勧め致します。

何年もニキビで悩んでいます・・色々な物を試してきましたが悪化するいっぽうです。どうしたらいいのでしょうか?
ニキビには見た目程お肌の組織が傷んでいない場合と見た目よりも傷んでいる場合等様々なケースがあります。慢性ニキビの場合はバリア機能が衰弱していますので、まさにお肌の構造改革が必要なんです。
また、オイリー肌というのは、バリア機能が壊れている状態(乾燥肌状態)で起こりやすいので、乾燥+皮脂過剰=オイリー肌という方程式に当てはまるケースが多いですね。
ニキビの仕組みは、皮脂過剰→皮脂が詰まる→ニキビ菌が繁殖→炎症 という順番になるのですが、皮脂過剰が起きてもバリア機能が丈夫であれば、排泄作用もきちんと働きますので、ニキビになるとは限りません。 
要するに、慢性ニキビの状態は、生活の中で触れる様々な化学成分の影響によって、この作用が現状働かなくなってきているということなのです。
ニキビの解決方法は、バリア機能をお肌に負担のない物(合成界面活性剤や化学成分が使われていない物)の継続利用で回復させること・ストレスを溜めない・体内代謝を促進する・ビタミン(特にビタミンB2・ビタミンC)やミネラル等を天然素材から摂取することです。
現実的には、なかなか現代の生活環境では上記のことを全てこなすのは難しいのですが、確実に良化傾向が見られてきます。 
世の中には無添加や天然といった商品が溢れていますが、市販商品の99%は化学成分・合成界面活性剤が含まれているとお考え頂いた方がいいです。
極度な天然思考によってストレスを溜めるともともこうも無いので、前向きに取り組める物から実行して行くのがいいと思います。
水頼というのは、お肌に負担を与える物を全く利用せず、有効成分の力によってターンオーバーを促進することによって自然治癒力を向上させ、本来の姿を取り戻すことを目的とした商品ですので、当然トラブル状態をより早く脱出するには、シャンプーや体内の面からも考えるに越したことはありません。 
現在は利用する物や時期によって、様々なことが起こっていると思うのですが、バリア機能が崩壊すると、負担のある物を利用する毎にお肌が傷んで行くので、使える物もなくなってきます。
ある一定ラインまで回復させれば、お肌の自然治癒力が急激に働き出しますので、一日も早く、負の連鎖から抜けるだすことが重要ですね。
水頼に関わらず、自然治癒力が早く回復すればするほど、早期によい結果が得られます。しかし、ストレスや化学成分の負担に妨害されるとなかなかよい結果が得られるまでに長く時間を要するケースもありますので、とにかくストレスとうまく付き合い、前向きに考えることが何よりも大切になってきますよ。

おかげ様でニキビも乾燥肌も治りました。ところで水頼を止めるとまた悪化したりしますか?
水頼シリーズというのは、化学成分や有害の物を一切排除することによって本来の力を呼び戻すことを目的に置いている商品ですので、水頼シリーズによって良化するということはお肌が強くなったと言えます。
しかし、せっかく強くなっても合成界面活性剤を初めとする化学成分中心の物を利用していれば、いつかまたトラブルを起こす可能性は極めて高いと思います。
水頼は美肌維持目的で利用される場合は、有効成分の働きも変わり、使用量も少量で済みますので継続利用をお勧め致します。

水頼の洗顔でお化粧が落とせない場合はクレンジングを使った方がいいのでしょうか?
一番の理想は、水頼の洗顔のみで洗浄できれば良いのですが、メイクアップ商品によっては落としにくい場合があります。お化粧残りは合成界面活性剤が残っているのと同様なので、クレンジングは使ってください。但し、石油系界面活性剤を利用していない商品を選ぶことをお勧め致します。
クレンジングを利用した後は、化学成分の影響を最小限に抑える為に、必ず水頼の洗顔をご利用ください。

とても乾燥します。クリームを利用しようと思うのですが、お肌の甘やかしになりませんか?
水頼を使用すると現在のお肌の状態が姿を現しますので、バリア層が衰弱していると水分維持が出来ない為に乾燥状態に陥ります。
さほど、もともとの状態が衰弱していなければ、2〜3週間程で好ましい状態になるケースが多いのですが、そうでない場合はなかなか乾燥が治まりません。
乾燥状態というのは無防備状態なので、長期にわたって放置するのは好ましくありません。よって水頼のクリームの様に合成界面活性剤を含まない物で保湿するのがいいですね。
乾燥がある間は甘やかしにはなりません。但し、十分に潤っているお肌に保湿することはお勧め致しません。
皮脂過剰=潤っている というのは違いますのでご注意ください。

使い始めてから小さなプツプツと白ニキビが増加した様な気がするのですが大丈夫でしょうか?
これはお肌の調子が良くない方に比較的多く見られる傾向なのですが、通常人間のお肌は正常にターンオーバーを行うと不純物を排泄しようとする力が強く働きます。毛穴の奥で皮脂が詰まっていたり、化学成分が残留していると、一気に表面化しますので正常な代謝が行われ始めた合図の様にお考え頂くのが宜しいかと思います。
水頼の利用によって新たに現れたプツプツ等は傾向的に数週間で綺麗になくなります。
但し、大きく発達してしまうニキビは、殺菌不足なので、もっと水頼りで集中攻撃しましょう!

わたしよりも若い方が使っているようですが、何歳まで大丈夫ですか?
水頼シリーズは人間にとって不可欠なターンオーバーを促進することに着目しているシリーズですので年齢は関係ありません。但し老化と共に自活力は低下していくので、ルクールクリーム等の助けが必要な場合があります。

Chotto、Motto、クリームも使ってます。たまにクリームを塗らないでいると乾燥して皮が剥けて痒いです。私の場合クリームは使い続けた方が良いのでしょうか?
バリア機能がしっかり再生されてくればその様なことは起こらなくなりますが、併用されている物や生活環境・体内の状態によって個人差がございますので、乾燥が出ている状態ではルクールクリームの様に合成界面活性剤や化学成分を含まない物で保湿した方がいいですね!

泡ポンプが日に日にかたくなってしまい、グーと力いっぱい押さないといけなくなってしまうのはなぜですか?
泡ポンプはここ最近はだいぶ丈夫になってきましたが、基本的に寿命があるので数ヶ月に一度は交換が必要です。もし購入日から2週間以内に壊れてしまった場合は申し出てくださいね!

洗顔を数ヶ月置いていたら白のゴミみたいのが浮いてきたのですが大丈夫でしょうか?
水頼の洗浄剤は海水由来なので稀に白い凝固物が発生する場合がありますが品質には全く問題ありませんので大丈夫ですよ。

とてもシンプルなケアで、今までとは違う肌の変化を感じています。これからも使い続けたいですが年齢が増すにつれて、これだけのお手入れで大丈夫だろうかという不安は少しあります。
お肌というのはあれこれ色々するよりは、お肌に負担を与えない物で洗浄・水分補給・保湿することが一番重要です。もし加齢と共に使用感に物足りなさを感じる場合は水頼+他商品の併用というのがいいと思います。

(1回目、2回目の使用後それぞれ別の化粧品を使った時期があった)1回目は皮がべろべろむけた後,ちょっと乾燥はするもののすごくきれいになったんですが、生活のリズムが変わったとたん肌が元に戻ってしまいました。2回目と今回は皮は向けたのですが,相変わらず乾燥とにきびに悩まされていてぜんぜん変化がありません。どうしたらいいんでしょうか…
トラブルのあるお肌というのはバリア機能が低下していますので非常にデリケートな状態です。環境や利用する物の微妙な変化によってすぐに調子を落とすケースが多いので、しっかりとしたバリア機能が再生されるまでは、食生活や体内代謝の促進を心がけながら、化学成分を利用していない物でスキンケアをするということを徹底するのが根本解決の近道です。
魔法の様に効果が現れる方もいらっしゃれば、なかなか効果が現れない方もいらっしゃいます。これは効果が得やすいやすい方というのは、見た目ほど実はお肌の組織自体はまだまだ自活力を失っていなかったということが言えます。反対に効果がなかなか現れない方というのは、自活力自体を復活させることから始めることになるので半年、一年といった期間で変化が現れるといったケースもあります。

なぜこんなに効果があるのか不思議です。ステロイドのように使用をやめたらリバウンドがくる・肌が弱くなる・肌が薄くなるといったことがないのか?あまりにも肌がきれいになって、驚いているので・・。
ステロイドとは全く違います。ステロイドというのは簡単に言えば「抑え込む」、水頼は「生かす」といった言葉が適切だと思います。化学成分というのは基本的に人間にとって異物である為に、人間の自然作用の一部にはなりえません。有効な天然成分というのは、もともと自然界に存在する物である為に人間の自然の作用の一部となり、もともとある力を促進させることが出来ます。強い殺菌作用や沈静作用のある化学成分で炎症を抑えている間に自然治癒力によって治すというのが、一般的なお薬の役目という様に思って頂ければいいと思います。

こんにちは。水頼さんの商品を使用してから、調子が良くなるばかりで驚いています。使用された方の話によく出る、激しい乾燥もまったく出ませんでした。それどころか、乾燥や赤味が消えていっています。にきびやにきび跡もきれいになっており、にきびがでてもアダルトにきびのように数時間でひどい炎症を起こすのではなく、十代のころのような、すぐに引くにきびです。おそらく、水頼を使用する1〜2年ほど前から、純石鹸洗顔のみだったからでしょうか。(純石鹸洗顔の時は水頼ほどトラブル解消はしませんでした)
順調そうでなによりです。水頼を利用すると全ての方に乾燥・皮剥け・赤みといったことが起こるわけではありません。もともと水分量を維持できるお肌であれば乾燥や皮向けは起こりませんし、毛穴に老廃物や化学成分が過度に蓄積していなければ、赤みやプツプツもでません。あくまで排泄する必要性や角質を入れ替える必要性がある場合に、お肌が判断し起こる現象なのです。当然、トラブル肌でも、純石鹸等で継続されてきた方は見た目より皮膚組織は丈夫な可能性は高いので、水頼の有効成分の力が働きやすいと思います。

以前皮膚科のお薬でも悪化していく一方だったのに水頼を半年続けて全然治らなかったので停止してから同じ薬を使い始めたら凄く効きました!こんなことってあるのですか?
これはよくあることなのですが、数ヶ月利用している間に表面上変化が無い様に見えていても、実は自然治癒力は強くなっていた為だと思います。お薬というのは副作用があるので、バリア機能が低下しすぎていると通常わずかな負担でも多大なダメージを受けてしまいます。反対にバリア機能が働いている状態であれば市販の物でも高い効果が得られることもあります。

▲ページのトップへ
Copyright(C)MIZUDAYORI. All Rights Reserved