レアシリーズとは・・・化学成分を一切含まないお肌の力に呼びかける完全天然成分のみで作られています。


LeA TOP

LeA Lineup

お肌のトラブルご相談窓口

初回申し込み専用フォーム

会員専用お申し込みフォーム

生活安全シリーズ TOP

肌のトラブルについて

水頼の効果的な使い方

虎の巻き

Q&A

お客様の声

情報ボックス

商品選び参考表

目的別平均費用

アンケート

長期割引制度開始


こちらは旧サイトです。 2008年に移転致しました。

www.mizudayori.net

 

レアシリーズは、化学成分を一切含まないお肌の力に呼びかける完全天然成分のみで作られています。さらに、水頼旧シリーズの有効成分(天然レシチン)をそのまま残し、更に必須アミノ酸を中心とした二十数種のアミノ酸・超微粒子ミネラルを主成分に加え、かつて類を見ない商品を実現させました。
また、抗酸化作用、殺菌力、抗菌力、保湿力、乳化作用、界面活性能力といったスキンケアにとって必要とされる能力をすべて兼ね備え、更にはクラスターも小さく浸透性も抜群です。



● レアシリーズ、ここがスゴイ!
その1化学成分や有害物質が全く入っていない!・・・・・・・副作用がなくお肌に負担が無い 
その2殺菌力が強い!・・・・・・・ニキビ菌や雑菌対策 
その3抗酸化作用が強い!・・・・・・還元作用があり色素沈着対策 
その4超微粒子アミノ酸・ミネラル・ビタミン類・・・・紫外線対策・ターンオーバーを促進 
その5クラスターが小さい!・・・・お肌に入りやすい 
● レアシリーズの開発〜有効成分の相乗効果を実現
レアシリーズは、配合されている有効成分の相乗効果の実現に成功しました! 
● レアの最強栄養成分…アミノ酸とコエンザイム
健康な肌になるカギ…アミノ酸 
細胞活性のエネルギー…コエンザイム 
● トラブルの悪化と良化をとことん考えたスキンケア
レアシリーズは、お肌のターンオーバーを追及し、肌そのものを健康にすることを考えています。 

トラブル解消に向けて…レアからの提案
その1日常使うことの大切さ 
その2継続することの素晴らしさ 
その3化学成分まみれの使用継続による現在の状況 

レアシリーズ、ここがスゴイ!!

化学成分や有害物質が全く入っていない!・・・・・・・副作用がなくお肌に負担が無い
化学成分というのは我々人間にとっては異物である為に、馴染む際や吸収される際に必ず負担を与えてしまいます。生き物にとって化学成分は極力摂取しないに越したことはありません。
殺菌力が強い!・・・・・・・ニキビ菌や雑菌対策
世の中には殺菌力が強い物はたくさんありますが、お肌に負担を与える化学成分で殺菌してしまうと、菌は撃退できてもお肌に負担を与え、悪玉菌が繁殖しやすい環境を作ってしまう恐れがあります。お肌に負担を与えずに殺菌することが大切です。
抗酸化作用が強い!・・・・・・還元作用があり色素沈着対策
抗酸化作用が強いと、酸化しにくく、お肌の酸化(老化)や色素沈着(皮膚内の老廃物の酸化)を元に戻す働き(還元作用)をしてくれます。
超微粒子アミノ酸・ミネラル・ビタミン類・・・・紫外線対策・ターンオーバーを促進
超微粒子の状態である為に、皆様が認知されている一般的な市販商品に含まれる有効成分とは比較にならない程効率良く活動することができます。 アミノ酸が不足するとお肌の奥まで紫外線が入り込み、しみ・ソバカスの原因となってしまします。 またミネラルが不足すると皮膚疾患やアトピー肌の方の場合特に修復機能が働きませんので、十分なミネラル補給が大切です。
ビタミン類には数多くの美肌効果があり、美しく維持する為には決して欠かすことができない物です。しかしビタミンはビタミンでも、天然のビタミンでなければあまり意味がありません。 例えばビタミンCはアスコルビン酸と呼ばれるのですが、天然ビタミンCというのは、アスコルビン酸以外にも様々な天然成分が混在し、それらが複雑な構造の上成り立っている為に安定し、体内に摂取されても壊れにくく、有効な働きをしてくれます。 しかし、合成ビタミンCはアスコルビン酸+化学成分で構成されていることから、非常に不安定で壊れやすく、摂取しすぎると化学成分の副作用の恐れがあります。
クラスターが小さい!・・・・お肌に入りやすい
クラスターとは分子の固まりの大きさを表す単位で、クラスターが小さい程細かい部分まで浸透しやすくなります。 お肌に入る=良い商品 という認識は非常に危険です!強い合成界面活性剤を配合すれば、有効成分関係なしに、お肌に馴染みやすくなりますので、使用感で判断するのではなく、成分で判断しましょう!

LeAの開発 〜有効成分の相乗効果を実現

LEAの有効成分は超微粒子の為に、通常のアミノ酸・ミネラルとは比較にならないほど、吸収されやすく、活動する特性を持っています。 また、これらは海藻類やプランクトンなどの原生動物の遺骸が太古から蓄積されてきた物から抽出し、薬品や加熱といった人為的な手段を一切使用していない為に、生命にとって最も望ましい状態で配合されています。 
LEAシリーズが優れているのは、水頼旧シリーズの有効性を残しつつ、更なる有効成分の配合に成功した所にあります。 市販商品でよく見られる傾向として、有効成分を新商品の発売毎に次から次へと変わっていくということが見られますが、LEAシリーズでは有効成分の相乗効果を実現できました。 お肌に悩みがある方も無い方にもご利用頂きたい物だと自信を持ってお勧めさせて頂きます。
健康な肌になるカギ・・・必須アミノ酸
たんぱく質を構成している単位をアミノ酸といいます。約20種類あり、そのうち、トリプトファン、メチオニン、リジン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、バリン、スレオニンの8種は私たちの体内では合成されません。 ヒスチジンは体内で作られますが、急速な発育をする幼児の食事に欠かせないことから、必要なアミノ酸として加わるようになり、合計9種類が必須アミノ酸と呼ばれています。 なお、この必須アミノ酸に対して、体内で合成されるアミノ酸は非必須(可欠)アミノ酸と呼ばれます。
細胞活性のエネルギー・・・コエンザイム
もともと我々の体内に存在していて、細胞のエネルギー産生を高めたり、活性酸素を阻止する補酵素です。 アミノ酸やビタミン・ミネラルが栄養素とすると、コエンザイムは栄養を運んでくれる役割を果たしてくれますので、非常に吸収されやすい上に有効成分が働きやすく、理想の環境を整えてくれます。
トラブルの悪化と良化をとことん考えたスーパースキンケア
トラブルを抱えている方は、どうしても即効性を求めてしまいます。 世の中には、即効性をうたう商品が溢れていますが、望んだ結果が現れることの方が、少ないのではないでしょうか? トラブルが起こるにも原因がある様に、トラブルが解決されるにも、必ず原因があります。 皮膚のトラブルというのは、連動して発生します。例えば、慢性的なニキビで悩まれている方というのは、必ず毛穴が開いています。 これは、皮脂が過剰分泌され、皮脂が詰まり易くなることによって、毛穴が広がり、その皮脂を餌にニキビ菌が繁殖するという流れがあるからです。 しかし、本来であれば、多少皮脂過剰が起こっても、自然の排泄作用も働きますので、毛穴に詰まらずトラブルに至りません。ところが昨今の化学成分まみれの環境により、バリア機能が働かず、数ヶ月前まで綺麗だったお肌が、信じられない様な状態に陥ってしまうという例も少なくありません。
化学成分を排除し、清潔にターンオーバーを繰り返せば、お肌は元に戻ろうとします。 簡単に考えて頂きたいのですが、悪化するのも、改善されるのも順序がありますので、トラブルの状態が重度な程、戻るまでに要する時間は多く、状態の悪さが軽度な程、時間は要しません。 軽度なトラブルの方は、即効性を感じることが多く、重度なトラブルの方ほど即効性は感じることは少ないケースが多いです。 アトピーや、その他のトラブルも基本は一緒で、足りない物を補い、負担を与える物を避けるといった生活を継続すれば、自然と体が答えてくれます。
レアシリーズはこの様な人間の仕組みに応じて開発されたスーパースキンケアシリーズなのです。
トラブル解消に向けて 〜日常使うことの大切さ
我々の体は、四六時中ダメージを受けている為、修復作業を休むわけにはいきません。我々は、細胞が再生をし続けるから生きていけるわけです。
私たち人間は、本来自己治癒力によって正常な状態にもどることが出来ると考えられます。
しかし、残念なことに、現代の人間の多くの方の細胞は、化学成分まみれの商品や、環境汚染等の影響により、本来持っている自己治癒力が弱くなっています。
環境の問題や市販商品の内容を変えるというのは、個人レベルでなんとかなる問題でもありませんので、我々個々が、日頃から悪影響を及ぼす物を避け、良い物を選んでいくしかありません。 要するに、トラブルを避けるには、日頃から自然治癒力を維持する為に、化学成分を含まない物でケアーすることが大切です。
トラブル解消に向けて 〜継続することの素晴らしさ
LEAの様に、自然治癒力に着目した物というのは、継続性が何よりも求められます。
ここ数年前から自然治癒力というのが注目される様になりましたが、注目される前から皆様は、当たり前の様にその力を知っていたはずです。
子供の頃、転んで怪我をしたことは誰でもあると思います。怪我をしてアルコール類で殺菌(アルコールはナチュラルキラー細胞まで壊してしまうので水洗いが理想)をすれば、放っておいても綺麗に治ったものです。しかし、現代では軽度な怪我ですら色素沈着を起こし跡になってしまったり、なかなか治らないといったことが良くあります。 
これらは、化学成分の依存による自然治癒力の低下が最大の原因だと思われます。
では、自然治癒力を保つにはどうすれば良いのでしょうか?答えは簡単で、自然治癒力を促進する物、又は自然治癒力を妨害しない物を日頃から利用することです。 よく寄せられる質問で、「水頼はトラブルが解決したら辞めてもいいのでしょうか?」という質問がありますが、解決した結果よりも、トラブルに至った理由とトラブルが解決された理由を追求して欲しいのです。
トラブルが治るというのは、確かに有効成分の直接的な作用(殺菌作用や還元作用)もありますが、基本的に水頼がトラブルを治したのではなく、トラブルを治したのは自分自身の自然治癒力です。
トラブルが解決された後も、自然治癒力を損なう行為を続ければ、再びトラブルが発生する可能性は高いでしょう。反対に、自然治癒力を高める物を継続していると、トラブルは起こり難く、発生しても早期に解決されやすくなります。
科学成分まみれの使用継続による現在の状況
ここ近年、お化粧の低年齢化が進んでいます。その結果、深刻なお肌のトラブルも低年齢化してきています。昔の世の中の生活環境であれば、ニキビは思春期のトラブルであり、大人になれば自然と治る物と考えられてきましたが、現代では思春期から10年以上にきび治らないといったケースや、20代に入ってから、突然トラブルが現れたりすることは珍しくありません。
これらは合成界面活性剤や化学成分に触れる機会が多くなったことが原因だと考えられ、間違いないだろうと考える学者さんも多くなってきました。 しかし現実的にはシャンプー・リンス・洗濯洗剤・食器用洗剤・基礎化粧品・化粧品と様々な物に合成界面活性剤が当然の様に使われているので、お手軽に低料金で天然界面活性剤や化学成分非配合の物に出会う方が困難です。
天然を匂わす様な商品はいくらでもありますが・・・ ○○100%!と商品の表に大きく記載しながら、裏の表示成分を見ると、有効成分以外に化学成分が配合されているといったことは、あたりまえの様になっています。
それ程、現代は消費者側の知識が必要とされ、自己責任で判断しなければいけないというおかしな時代になってしまいました・・・・
▲ページのトップへ
Copyright(C)MIZUDAYORI. All Rights Reserved